社団法人 日本写真協会
トップページへ
 
東京写真月間 日本写真協会賞 入会案内 写真協会プロフィール 事業報告
2020年日本写真協会賞受賞者
受賞者
受賞理由
作家賞 石川 直樹
(いしかわ なおき)

 最近作の写真集 『 EVEREST 』 や 『 まれびと 』 にも見られるように、膨大な冒険と様々な土地での民俗学的記録、その際立つ作家活動に対して。
新人賞

池田 宏
(いけだ ひろし)

 アイヌの友人たちの懐に入りながら旺盛にコミュニケーションを続け て、 10 年間にわた り 作品を作り続けている成果 に対して。

GOTO AKI
 絶え間なく流動する地球(terra)の表情を、日本各地の名所や絶景にとどまらず、生命の胎動として表現した作品に対して。
国際賞 マーク・ピアソン

 来日30年、アジアの写真に目を向けて、「禅フォトギャラリー」を設立。展示や写真集などをプロデュースすると共に収集家としても活動。その功績に対して。

功労賞 宮澤 孝一
(みやざわ こういち)
 70年を超える鉄道写真のオーソリティー。特に、「路面電車」において、その時代の町のたたずまいと、そこに暮らす人びとの姿を記録し続けた功績に対して。
日本山岳写真協会  昭和14年に結成され、創立80周年を迎えた写真団体で、公募展、会員選抜展、セミナー、地方7支部での長年の活動で写真家の育成に励んでいることに対して。
学芸賞 東京大学史料編纂所
古写真研究プロジェクト
谷 昭佳
(たに あきよし)

 古写真による「幕末・明治の日本」を政治経済、社会にまで視野を広げて、写真の果たしてきた役割や実績の解析を調査した、研究に対して。

選考委員: 大西みつぐ (写真家)
  河野和典 (フォトエディター)
  佐藤 時啓  (写真家)
  土田 ヒロミ (写真家)
  松本 徳彦 (写真家)
  (五十音順、敬称略)
 
■2020年日本写真協会賞受賞作品展  【予定】  

会場

富士フイルムフォトサロン東京 スペース1  
   
東京都港区赤坂9-7-3 1F Tel.03-6271-3351
 
会期
2020年5月29日(金)〜6月4日(木)10:00〜19:00 (最終日16:00) 入場無料
 
受賞作品展は、新型コロナウイルス感染症の感染の拡大に伴い、やむなく中止させていただくことになりました。ご了承ください。
 
戻る
ページの先頭へ
Copyright(C)公益社団法人日本写真協会
The Photographic Society of Japan All right reserved.
〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル
TEL 03-5276-3585 FAX 03-5276-3586