社団法人 日本写真協会
トップページへ
 
東京写真月間 日本写真協会賞 入会案内 写真協会プロフィール 事業報告
設立趣旨と組織 事業内容 定款 役員 正会員 賛助会員 問合せ・アクセス
設立趣旨と組織
設立の趣旨と組織について

日本写真協会は、1952年(昭和27年)写真を通じて国際親善の増進と、文化の発達に寄与することを目的」として、設立され、2011年(平成23年)4月1日「公益社団法人」に移行致しました。
現在の会員数は、個人正会員約1,700人、賛助会員66社(団体)で、日本の写真界を包括する組織です。正会員としては著名なプロフェッショナル・アマチュア写真家、評論家、ジャーナリスト、学術研究者、写真映像・印刷関係メーカーや販売会社の役職経験者などの方々で構成され、賛助会員として写真界の代表的な団体やメーカー、商社、ラボ、エージェンシー、ギャラリー、学校、マスコミなどが参加している会です。理事17人、監事2人のもとで会の運営にあたっています。
現在の会長は、宗雪雅幸(元富士写真フイルム(株)社長)、副会長は、武本秀治(元キヤノン販売(株)社長)、大石直臣(一般社団法人日本写真文化協会顧問)、田沼武能(写真家・公益社団法人日本写真家協会常務理事)の各氏です。

ページの先頭へ
Copyright(C)公益社団法人日本写真協会
The Photographic Society of Japan All right reserved.
〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル
TEL 03-5276-3585 FAX 03-5276-3586