社団法人 日本写真協会
トップページへ
 
東京写真月間 日本写真協会賞 入会案内 写真協会プロフィール 事業報告
写真月間とは 写真月間スケジュール
募集期間 2018年1月9日(火)〜2月26日(月)
主催:「東京写真月間2018実行委員会 (公社)日本写真協会・東京都写真美術館

感動発信!感動共有!6月1日は「写真の日」。
「写真の日」記念写真展(第14回)は、6月1日・「写真の日」を記念して、 写真の楽しさや記録の大切さを広める写真展です。下記の応募要項に従い、奮ってご応募ください。

     
■前回の受賞作品
2017外務大臣賞
2017外務大臣賞(自由部門)丸山 徳子
2017環境大臣賞
2017環境大臣賞(ネイチャー部門)水村 実
 
   
 
テーマは自由作品とネイチャーフォトの2部門です。
 
応募票、応募要項は下記よりダウンロードできます。
 
部門 自由作品 家族、旅行、行事、ペット、乗物など、作品の題材は自由
ネイチャーフォト 動植物、風景など、自然をテーマにした作品
作品のサイズ

六切、ワイド六切、A4の3種類限定。(四切を含む規程ザイズ外、台紙貼りの写真は失格となります。)

選考料 応募作品1点につき、
20才以上の方は1,500円です。
20才未満の方は1,000円です。
応募作品点数分の選考料を「ゆうちょ銀行の普通為替証書」で同封、または下記「ゆうちょ銀行口座」に振り込みしてください。
[銀行名]ゆうちょ銀行
[店名]]〇一八店(ゼロイチハチ店) [店番]018
[種目]普通 [口座番号]7301051
[口座名]]公益社団法人 日本写真協会

作品持参の場合は、作品提出時に現金でお支払ください。
選考委員 海野和男、 出水惠利子
(公社)日本写真協会
応募受付

郵送・宅配便:2018年1月9日(火)〜2月26日(月)消印有効
直接持参受付:2018年2月24日(土)・25日(日) 11:00〜17:00

郵送先/問合せ先 〒102-0082東京都千代田区一番町25JCIIビル4F
(公社)日本写真協会内「東京写真月間2018」実行委員会
TEL 03−5276−3585
 

自由作品部門

ネイチャー部門
賞金・記念品
外務大臣賞
(予定)
 
1名
環境大臣賞
(予定)
1名
賞金10万円+特製賞状
特別賞品(YUKI TORII提供)
優 秀 賞
5名
優 秀 賞   
5名
賞金各2万円+特製賞状
奨 励 賞
5名
奨 励 賞
5名
図書カード各5千円
特製賞状
協賛会社賞
60名
協賛会社賞
60名
特製賞状
協賛会社賞品
入選  
50名
入選
50名
特製賞状
賞品
   
展示会期

2018年6月下旬[予定]

会   場
みどりのiプラザ(日比谷公園内緑と水の市民カレッジ3F)[予定]
表 彰 式
日時:2018年6月下旬(東京展会期中)予定
会場:(調整中)
地域巡回展
(予定)
北海道
「写真文化首都」北海道写真の町東川町
新潟
富士フォトギャラリー新潟
福島
福島市振興公社・福島テルサ
名古屋
HCLフォトギャラリー名古屋
長野
小諸市立小諸高原美術館市民展示室
福岡
九州産業大学美術館
大阪
会場調整中
※上位22点+当該地域在住の方の協賛会社賞および入選作品を展示します
■応募の規定と方法
テーマ
自由作品部門 家族、旅、ペット、のりものなど作品の題材は自由
ネイチャーフォト部門 動植物、風景など、自然をテーマにした作品
応募作品
作品は応募者本人が2年以内に撮影した、未発表の単写真プリント(1枚でテーマが完結する写真)に限ります。
過去に他のコンテストで入賞、入選した写真および同時期に連続撮影した別の類似写真、他のコンテストに応募中または応募予定の写真は応募できません。
販売目的のない個人的写真集、個人的なWebサイトやSNSなどに掲載した写真、審査のない写真展(写真クラブの合同写真展など)出品写真の応募はできます。
作品のサイズは、六切、ワイド六切、A4の3種限定です。(四切不可)
規定サイズ外のもの、台紙に貼ったものは失格となります。
同一作品の両部門への重複応募はできません。
被写体が人物や特定建造物の場合は、肖像権の侵害にならないよう十分に留意してください。
著作権は作者にあります。
入賞・入選作品の使用権は2年間、主催者にあります。
応募方法
応募票、応募要項は下記よりダウンロードできます。
一人何点でも応募できます。
両部門に応募することもできます。ただし、賞は一人一賞です。
応募作品の送付は、折れ、傷、接着などの破損が生じないように丁寧に包装し、郵送または宅配便にてお送りください。
なお、郵送・宅配中の事故、破損などの責任は負いかねます。
規定のタイトル票にタイトル、部門、氏名、撮影地を明記し、作品一点ごとに貼付してください。
応募受付リスト・返信用宛名に必要事項を記入し、同封またはご持参ください。
選考料は、応募作品一点につき、20才以上の方は1,500円、20才未満の方は1,000円です。
応募作品点数分の選考料を「ゆうちょ銀行の普通為替証書」で同封していただくか、または以下ゆうちょ銀行口座にお振込みください。
[銀行名]ゆうちょ銀行
[店 名]〇一八店(ゼロイチハチ店) [店 番]018
[種 目]普通 [口座番号]7301051
  [口座名]日本写真協会
  ※当協会への直接持参受付日をご利用の場合は現金でお支払ください。
 
応募受付・宛先
大きな地図で見る
■作品の選考と展示
選考
選考委員:海野和男、 出水惠利子、 (公社)日本写真協会
選考結果のお知らせ:入賞・入選された方には「東京写真月間2018」実行委員会から、文書で直接お知らせします。(4月上旬予定)。
・惜しくも選外になられた方へは、応募作品の返却をもってお知らせに代えさせていただきます。
・外務大臣賞、環境大臣賞、優秀賞、奨励賞に入賞された作品については、デジタルデータあるいは原板フィルムの提出をお願いします。

選考結果発表後、下記に該当した場合は失格とします。
・二重応募や規定に反する作品と判明した場合
・デジタルデータ、フィルム原板の提出がない場合

入賞作品展、表彰式
東京展
   場:みどりのiプラザ(日比谷公園内・緑と水の市民カレッジ3F)(予定) 
  期 間2018年6月下旬(予定)
  外務大臣賞・環境大臣賞・優秀賞・奨励賞の作品は、主催者が拡大プリントを制作して展示します。 協賛会社賞、入選の作品は応募作品を特製台紙に貼って展示します。
表彰式
  会 場:(調整中)
  日 時:2018年6月下旬(東京展会期中)予定
賞状、賞金、賞品は表彰式でお渡しします。また、お越しになれない場合は、後日郵送します。
作品の返却
応募作品は全て主催者負担で返却いたします
・選外の作品は、選考後2ヶ月以内に郵送あるいは宅配便にて返却します。
・入賞・入選された方の全ての応募作品は巡回展終了後に返却いたします。
・郵送、宅配中の事故、破損などの責任は負いかねます。
 作品掲載、応募者情報の取扱いについて
外務大臣賞・環境大臣賞・優秀賞・奨励賞作品の原板がフィルムの場合は、2年間お預かりした後に返却いたします。デジタルデータについては返却いたしません。
・入賞、入選作品は、当協会が関与する展覧会および、「東京写真月間」の関連印刷物、新聞、雑誌などの媒体で使用する場合があります。
・応募に関する個人情報は、(公社)日本写真協会で管理し、選考結果通知、作品返却のご連絡などに使用させていただきます。なお、入賞・入選者名や都道府県名は、選考発表、写真展展示作品、ホームページおよび当協会が関与する展覧会、印刷物などに掲出させていただきます。
 応募票入手方法・書き方
応募票はインターネットからダウンロードできます。
また、郵送でも請求することができます。住所・氏名を明記し、下記へお申し込みください。
〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル4階
公益社団法人日本写真協会 「写真の日」記念写真展/HP係

ダウンロードはこちらから A4判にプリントしてご使用ください。 
応募票      
  アンケートダウンロード>> ※アンケートにご協力お願いします。
     

 

※タイトル票が足りない場合は、応募リストもあわせてコピーするか、ダウンロードしてお使いください。
●選考時はタイトル票を隠し、作品のみが見える形で選考しています。
「写真の日」記念写真展2017の受賞者はこちら >>>  

 
ページの先頭へ
Copyright(C)公益社団法人日本写真協会
The Photographic Society of Japan All right reserved.
〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル
TEL 03-5276-3585 FAX 03-5276-3586